銀行窓口の接客について

銀行窓口の接客について

銀行の窓口で手続きを

銀行へ行かれてATMではなく窓口を利用する時は、もちろん順番がありますので番号札のあるところは必ずとって待つことが大事です。振込みなどの場合はATMからされた方が手数料も安く済みますのでおすすめですね。口座を作られる時や、ローンの申し込みなどはここでの手続きになるので空いている時間も短いので閉まるまでには番号札を取られることが大事ですね。こういったところにはお客様係りがいるところも多いので、用紙の書き方などわからない時には、その方に聞かれると丁寧に教えてくれます。また、番号札を取られる時、用がある場所によって取られる番号が異なるので用件にあった番号を取られて席でお待ちになられるのがいいと思います。給料日などの日は、大変混みあうことが多いので、早い時間に手続きをされるといいかと思います。

担当の方はとても親切な対応をされますので、手続きについて聞いてみたいことがあれば、気兼ねなく聞かれると適切な手続きの方法を教えてくれますよ。料金の支払いでは、所定の用紙に記入されることも必要になることもあるので、何度もされていてわかっている方はあらかじめ記入されておくと手続きもスムーズに行えます。手続きをされる時、金額を支払うようであれば、すぐに出せるように準備しておくといいかと思います。営業時間が過ぎるとシャッターは閉まりますが、まだ手続きを行っていると、終わるまでは営業されているので心配はないですね。

関連リンク

Copyright (C)2017銀行窓口の接客について.All rights reserved.