銀行窓口の接客について

銀行窓口の接客について

銀行の窓口で待つこともなくなりました

最近は、銀行の窓口に手続きに行くことはめったになくなりました。例えばお金を預金したりおろす時はATMだけです。特にコンビニのATMを利用することが多いですね。料金が無料で24時間開いているので重宝します。それに夜でも明るいので安心感があります。昔は、お金をおろす時も窓口に行っていたのが信じられないです。混雑していて大変だったのを覚えています。その頃は、振り込みも全部窓口で手続きしていたのです。会社の経理の人が何十枚も振込用紙で依頼するのでそれは時間がかかるはずです。だから銀行のロビーは、待つところのイメージがいまだに残っています。当時は、携帯電話もなかったのでロビーでテレビを見たり週刊誌や新聞を読んで待っているしかありませんでした。20年以上前だから懐かしい思い出です。

でも今は、振り込みもインターネットで決済できるので本当に便利になりました。銀行のサイトからクリックだけでどの銀行や郵便局の口座にも振り込みが出来、ぞの日のうちに振り込まれるので早くて安心確実です。海外の銀行口座にもクリックだけで振り込めるのでとても便利です。昔は海外の銀行に振り込む場合、長い銀行名や住所を英語で書かなければならないので面倒でした。そして振込手数料も2千円以上かかりましたからコスト的にも大変でした。それがいまではクリックだけとは進歩したものです。全世界の銀行がネットワークでつながり個人でも自由にお金を移動させることができるわけです。だから銀行の窓口の様に混雑することもありません。

関連リンク

Copyright (C)2017銀行窓口の接客について.All rights reserved.