銀行窓口の接客について

銀行窓口の接客について

銀行の窓口の女性授業員の接客について

自宅で使用しているパソコンのプリンタのインクがなくなった為、購入しなければいけないと思い、家電量販店へ向かった。プリンタの型番によってインクカートリッジの種類が違うのは分かっていたけど、値段も違うことにはじめて気づき、さらには自分が思っていた金額よりもはるかに高かった為、どうしようか迷った結果、一旦購入するのを止めた。そこで家に戻り、インターネットで探すことにした。やはり、インターネット通販だと、価格競争が激しいのか地元の家電量販店よりも安い価格が結構見つかった。色々と比較をしてみたが、送料が別の店も多く、そこまで大きな金額の差はないと思った。そこで送料も含め少しでも安い商品を探した。すると、キャンペーン期間中による送料無料のお店が見つかったので、迷わず購入した。支払い方法にて銀行にて振込を選択し、窓口にて振込をする事ににした。銀行までは歩いて3分程の距離にあるので、そんなに手間や時間がかからないと思い散歩がてらに銀行に出かける事にした。銀行に着き、振込依頼書に金額を記入し、窓口にていざ振り込もうとした時に、財布がなく、家に忘れたのに気が付いた。ここまで来て何と情けない事かと思い、窓口の従業員の人に事情を説明し、すぐに家にとりに帰り、再び銀行へと向かった。

少し早歩きしたせいか息切れを起こしていたが、お客さんも少なく順番待ちをせずにすぐに呼ばれた。相当息切れを起こしていたせいか、窓口の女性従業員の方が優しく声を掛けてくれて息が落ち着くのを笑顔で待っていてくれた。そして無事振込が終了した。近所だから良かったものの、遠方だったら翌日に出直しという事にもなり兼ねなかった。まさか財布を忘れるとは思ってもみなかったが、銀行の窓口の女性授業員の方のあたたかい接客が気持ちを落ち着かせてくれたので、かえって良かった気がした。いつもは銀行へいっても接客について気にもとめないが、今回ばかりは窓口の女性従業員の方に感謝さえおぼえた。おかげで次の日には、注文したインクカートリッジが無事手元に届いた。財布を忘れたという事以外は、何事もなく商品を購入できたので良かったと思う。

Copyright (C)2016銀行窓口の接客について.All rights reserved.